2020/12/07

「大阪モデル」のレッドステージへの移行に伴う外出自粛要請期間中の対応について

2020/12/07(10日更新) 12月3日(木)に開催されました「第31回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議」において、「大阪モデル」のレッドステージへの移行と、それに合わせて12月15日(火)まで不要不急の外出自粛要請が出されたことを踏まえ、大阪・光の饗宴実行委員会として、コアプログラムについては以下のとおり対応することといたしましたので、お知らせいたします。

なお、12月16日(木)以降の対応については、決定次第ホームページ等でお知らせいたします。

【変更点】
人が多く集まるような、演出を伴う光のコンテンツについては、外出自粛要請期間中(12月15日まで)は実施しないこととします。
【対象コンテンツ】
① OSAKA光のルネサンス2020
・12月14日(月)から開催予定の中央公会堂プロジェクションマッピング等のコンテンツ
あわせて14日(月)・15日(火)に予定していた交通規制についても実施しないこととしますため、お知らせします。
※現在点灯中の市庁舎正面イルミネーションファサード、フォトモニュメント及び中之島イルミネーションストリートについては引き続き点灯します。

② 御堂筋イルミネーション2020
・スペシャルコンテンツ(ARツリー)
※現在点灯中の御堂筋イルミネーション等については引き続き点灯します。

【OSAKA光のルネサンス2020車両交通規制マップ】
【OSAKA光のルネサンス2020車両交通規制マップ】

TOPへ